タグ別アーカイブ: バスタブ

鋼板ホーロー浴槽の再生塗装と、浴室洗い場タイル床面シート施工 西春日井郡豊山町

愛知県西春日井郡豊山町と言えば、
誰もが知っているあの有名人の出身地です。
現場から数百メールのところに立派な展示ルームがありました。
このシルエット誰だか分かりますよね。

そうです。背番号51。
日本が誇る、イチロー選手です。

鋼板ホーロー浴槽再生塗装

さて、今回は築45年ほど経過した戸建住宅のホーロー浴槽です。
経年劣化で保護膜の役目でもある釉薬は殆ど剥がれ落ち、
全体的に変色とざらつき、ピンホールも無数、
そしてサビも発生しています。

浴槽としてはもう十分全うしているとも言えますが、
まだまだ使えそうで、入れ替えはモッタイナイ、こんな時こそ、
浴槽再生塗装(カラーコーティング)で復活させましょう!

傷みが酷くなり、ご主人がエポキシ系のパテを打ち込まれたそうです。
薄い青っぽい箇所です。
しかしながら、一つ困った事を現調時に発見。矢印の箇所です。
浴槽角の入隅に当たる部分ですが、ちょうどこの浴槽の足がある部分です。
この箇所がサビると致命的となる場合があります。
パテが入れられたためハッキリとは分かりませんでしたが、
サビが出ている辺りを叩くと明らかにカスカスの箇所があり、
間違いなく穴が空くであろうと判断しました。
これは数知れず見てきた経験からの判断です。
ホーロー浴槽に穴が空いてしまった場合も見た目には全く問題なく修理可能ですが、
保証ができなくなるので、その旨をご主人にお伝えさせていただきました。
ホーロー浴槽のサビは本当に厄介です。

既存のパテを除去し、エッチングした後です。
大きく穴は空きませんでしたが、数カ所小さな穴が貫通しました。
こんな時はプチライニングで補強です。

浴槽の色は、当初元色のブルー系をご希望されていましたが、
私が「せっかくなので、これを機に別の色にされたらどうですか?」と。
一晩考えられた後選ばれた色は、緑系のイエローグリーンでした!
イエローグリーンでの再生塗装は久しぶりです。
全く別物になり、大変喜んで頂きました。

After

蘇りました。ピッカピカのテッカテカですよ。

デジカメの設定を極彩色に合わせシャッターを押すと、
こんなリアルなグリーンとなりました。
わぉっ〜!って感じですね。

浴室用床シート施工

洗い場床面は昭和時代のレトロ感バリバリの丸・玉石モザイクタイルです。
どこか懐かしさ温かさを感じるのは、私だけでしょうか。

ただ、在来工法の浴室洗い場のこのような丸・玉石タイル床面は、
冬場は非常に寒く冷たく感じる場合があります。
今回使用した浴室用床専用シートは、接触温熱感があり衝撃吸収性に優れているため、
ヒートショック現象が起こる状況をある程度回避できる効果が期待できます。
また、クッション性もあり、水はけもよく、防滑性にも優れています。

ヒートショック現象とは、急激な温度変化により体に及ぼす影響のことであり、
血圧が急変したり、心臓に負担が掛かり脈拍が早くなるなどの現象のことです。
特に寒い冬場の時期に、暖房の効いた暖かい部屋から、脱衣所やトイレなど
温度差の大きいところへ移動する際、ヒートショック現象が起きやすくなるので
注意が必要です。」

シートを貼る前の下地処理。
シートとタイル面とをしっかり密着させるための下地処理。
タイルの釉薬を落としたエッチング後です。
この後、目地埋めと不陸処理、etcと移ります。

鋼板ホーロー浴槽塗装と浴室洗い場床面シート施工のコンバインメソッド

浴室用床専用シート

今回の現場では、東リのバスナリアルデザイン・グレーを使用。

特殊エンボス加工の東リのバスナシリーズはバスナリアルデザインの他に、
バスナアルティバスナフローレの3種類があります。
厚さ、柄、色に違いがあります。

この現場は、岩倉の現場に続きOJT(現場研修)を行いました。
硬い人造大理石浴槽の割れ補修や下地処理の方法、ホーロー浴槽のサビ処理、
そして樹脂の床とタイル床のシート施工方法等々。
なかなか濃い内容となりました。
後はひたすら施工経験を積み応用していくことです。

カテゴリー: FRPライニング (クラック・割れ・穴補修), OJT (現場研修), カラーコーティング, サビ補修, ホーロー浴槽塗装, 洗い場 シート張り, 浴室リフォーム, 浴室清掃, 浴槽コーティング, 浴槽入換, 浴槽清掃, 溜湯, 膨れ, 補修 | タグ: , , , , , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。