カテゴリー別アーカイブ: FRP浴槽塗装

FRP浴槽 割れ補修 豊明市

浴槽の割れ、直します。FRP浴槽の割れ補修

現場は愛知県豊明市。
築45年ほど経過した戸建て住宅のFRP浴槽です。

Before

長年の使用でつや消しと変色状態。
そして大きめの割れが、フランジに1箇所、
浴槽内に縦に長く2箇所、合計3箇所発生しています。
いずれのひび割れも、気がついたら割れていた、とのことです。
長年水の圧力に晒された浴槽の経年劣化によるものと思われます。
また、浴槽全体の強度がかなり低下しています。

浴槽が割れてしまった場合、修理はできるのか。
一般的には、私達のような浴槽浴室修理をする業者は、
まだまだ知られておらず、
今回の施主様も、やはり当初は入れ替えしかないと思い、
ハウスメーカーに相談されました。
しかし浴槽入れ替えとなると予算がかなりオーバーになり、
いかんせんモッタイナイ、と。
その後ネットで色々探され、割れた浴槽を直せることがわかり、
お電話をいただくこととなりました。

割れた箇所はエポキシパテで応急処置されていました。
パテを取ると幅3ミリほどのひび割れが現れました。

下記3枚の内一番上の写真が、フランジと呼ばれる部分ですが、
入浴時に力がかかりやすい部分、弱い部分でもあります。

まず、割れた箇所の補修をします。
開いている箇所を埋めてから、
チョップドストランドマットとガラスクロスを併用しての
ライニング施工となります。
その後通常の塗装工程に移ります。

施工後を奥様に確認していただくと、
「わっ〜ピカピカになったわ!新品みたい。」
と、喜んでいただきました。
また、「入れ替えなくて本当に良かったわ。」
と、安堵の表情を浮かべられていました。

After

強度補強も万全です。
施工前の浴槽は、触るとフニャフニャ、強度がかなり低下していましたが、
施工後はしっかりとアップ、安心の厚みを付けてあります。
見た感じも触った感じでも、ホーロー浴槽に近い感触になり、
高級感もアップです。

カテゴリー: FRPライニング (クラック・割れ・穴補修), FRP浴槽塗装, カラーコーティング, 割れ・クラック, 浴槽コーティング, 浴槽入換, 銅石鹸 | タグ: , , , , , , , , | コメントは受け付けていません。